Nigel Cabourn×Yogi Footwear FINN II/ナイジェル・ケーボン×ヨギーフットウェア フィン2 アローモカシン

つま先より踵がドロップしているソール、ネガティブソールで、姿勢とか体幹とか健康とかに気を使ったシューズてことなんだけど、まずは佇まいがいいよね。モカシンにしてはソールが厚めだし、モカシンにしては、レザーの風合いがかなりラフ。足入れ部分の高さも低めでなんかローファーのような感じもある。

でも一番のお気に入りは、トゥのアローステッチなんです。個人的に大好物なんです。これがあるだけで、すごくファニーになってトゥの幅広さとあいまって、少しルーズで横乗り的な雰囲気がでてリラックスした格好にはまるし、レザーシューズなので子供っぽくもない。値段は子供じゃないのがたまにキズだけど、大人の抜け感をだすのには非常によい一足。

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ

Jackman×Lavenham Waffle Armored Micneck Waxed Cotton/ジャックマン×ラベンハム ワッフルアーマード ミッドネック ワックスコットン

こちらはもっとミリタリー寄りに見える、ショルダーとエルボーの補強をワックスコットンキルトで行っているタイプ。まさにコマンドセーターですねドイツとかアメリカとかの。

ボディはコットンワッフルで補強もコットンなので、肌触りは優しく、ルックは男臭く、でもシルエットは少しゆったりめで非常に洒落てます。サイドスリットでテールが落ちているのがいいですね。

カラーも微妙な中間色で何にでも合わせやすいですね。デニム、チノパン、ミリタリーパンツと、ガチもんじゃないのでユニフォーム系を合わせてもぶつからないです。下に薄いTシャツでも入れてサラッと着てください。

 

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ

Jackman × Lavenham Waffle Armored Midneck/ジャックマン×ラベンハム ワッフルアーマードミッドネック スウェット

これいいですよねー。パーツの適材適所。ショルダーはバックパック、アームはデスクとの擦れがロングスリーブの脆弱な部分。それをナイロンキルティングでデザインしてしまうなんて。機能性と定番ブランドと扱いやすさの融合です。ベースがワッフルなのが素晴らしい。まさにヘビーデューティ。これ山登りでも使えそうかも。

色も定番の3色。どれでも合わせやすい。色ち買いしてもいい。この秋冬はパーカやめてこれにしませんか?このコマンドセーターぽい見た目がたまりませんね。

この他に少しタイプの違うものもありますが、まずはこの一着。

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ

PAAGOWORKS BUDDY33 BACK PACK/パーゴワークス バディ33 バックパック

テント泊も何とか対応できそうな33Lのバックパック。外見のシンプルさがいい。だが、機能は十分盛り込んでいる。特にメイン気室にアクセスできるおおきなサイドポケット、雨蓋のジップポケット、気室とは独立したボトムポケットがいい。また幅広のショルダーハーネスにストレッチポケットも標準でついているあたり円熟味があっていい。あとは着脱可能なバックパネルとヒップベルト。フレームも入っているし、バックパックの重量としてはULカリカリではないのだけど、使い勝手を重視したオリジナルなバックパックだと思う。

言ってもフォルムが独特なのがいいよね。トップが大きくてボトム側にシェイプしている形はバランス重視とのことで。とはいえ、街でも十分使える型とカラーバリエーションが一番の強みだと思う。日帰り登山しているときたまにユーザーを見ます。

このベージュがここの人気だと思うけど、グレーしかりオリーブしかり渋いというかいい色を出してくるなと。なじみやすさとアーバンなセンスが素晴らしい。

大きさのバリエーションもあるけど、バランスは33Lがいいんじゃないかな。そんなに中身入れなくても型くずれそんなに気にしなくていいしね。女性に背負ってほしいザックの中の一つ。

 

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ

LUNA SANDALS Venado 2.0/ルナサンダル ベナード2.0

トレイルランニングの文脈から、できるだけ裸足の間隔での履物を目指した究極のシンプルなサンダルになるのかな。このソールの驚異的薄さはまさにビーサン。でもビブラムだったりすることに驚く。自分の足と走り方を自問するための一足ということですけど、ハイキング側からしたら、こんな軽量なリカバーサンダルはないよねってことでバックパックに入れる軽量な履物という意見なんだろう。まずオサレやしね。

さすがにこれで走るほどガチのカリカリではないので、テン場や小屋の履物として、または夏のアウトドアコーデの中の一足ということで選んでもよいのでは。

ソックスは5本指のものか足袋型を選ぶか、裸足とするか。100gちょっとの軽量サンダルとしてバックパックのメッシュポケットに突っ込んでおきたい。

サイズ感としては、できるだけジャストフィットが望ましいので、いわゆるスニーカーのサイズマイナス1センチを目安に選んであんまり大きすぎずなのを選ぶのが間違いがないと思われます。

 

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ

Jackman Waffle Under Crew/ジャックマン ワッフル アンダークルー

肩がかなりドロップしたルーズシルエットのワッフルカットソー。サーマルとはもう言わないか。素材もコットン100%の優しい表情。昔はワッフルといえば、身幅も小さくピチピチのポリコットンを着てたものだが、、アメカジ好きのオッサンの下着です。

ブラックとアイボリーとボーダーになるのかな。色は二種類で編み方でバリエーションをつけている。どれも合わせやすそうです。近年ユニクロとかもワッフル地出しているし、若者がよく着ているのを見ます。確かに一枚で表情・雰囲気でるから便利すよね。

といいつつここでは少し大人らしくブラックを買って、シックに合わせたいかなと。ルーズにして下にシャツを合わせるというのもいいかもしれないが、ワッフルの保温性を活かして一枚で着て、軽めのインシュレーションを着て軽快な恰好にしてもいいかもしれない。袖も裾も切りっぱでインナー感が強いけど、ラウンドカットされた裾とロックミシンの感じが男っぽくてなんか不思議な感じになりそうです。

 

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ

Helinox Chair Zero/ヘリノックス チェアゼロ

ヘリノックスの最軽量モデル。収納サック含めて510gとペットボトル一本分。単体で考えるとすごいことです。登山の余暇に。ガチ縦走の時はこの重さはクリティカルになるけど、あったら景色とか日の出入りとか少しの平場の休憩とかQOHikingが上がると思う。オートキャンプならチェアワン使えばいいんだけど。この少し脆弱だけどロマンがあるバランス。プライスも結構なロマンでいいところ突くなあと。微妙に高いところがいいね。マットと迷わせるなあ。

でもザックに仕込んで、相方にどうぞとエスコートするとああ素敵ってなる絵は浮かびますよ。まちがいない。

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ