BIRKENSTOCK DALEN Straight Tips/ビルケンシュトック ダレン ストレートチップ

冠婚葬祭用、いやほぼ葬祭用にストレートチップ持ってないといけないんだけど、個人的にほぼ使わないものを持ってないといけないというものはどうしても後回しとか、とりあえず代用品とかで誤魔化しがち。大体外羽根のプレーントゥでもいけちゃうし。で、最近そのプレーントゥがやれてきたので、処分したんだけど、その補充を行っていないところに、必要に迫られると。

てことになんかそれなりなモノをそれなりのプライスで、でもそこそこ使えたりするストレートチップはないかなと思ったところでインターネットを調べたらこれですよ。これは盲点だった。少しポッテリとしたフォルムだけど、内羽のストレートチップ

僕は身長の割に足が大きいので、細身の革靴履くと靴が大きく見えてやなので、バランス的に幅広なシューズを選んでしまうのだけど、これは程よく丸いので案外スーツでも変にならない少しぽてっとすると思うけど、許容範囲。

にしてもビルケンのインソール入っているので、履きやすさと歩きやすさは万全。いつものサンダルの延長で履ければそれはそれでスーツ疲れも少しは軽減できそうです。ベタにそこそこの一足持っておくときの候補には十分なり得ると個人的には思う。普段スーツ着なくて、高級靴ってこともない人の選球の一つにしてもいいかもです。

 

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ

FERNAND LEATHER AURORA SHOES MIDDLE ENGLISH/フェルナンドレザー オーロラシューズ

秋も近づいて、そろそろ秋らしい格好をしたくなります。足元もスニーカーからレザーシューズにしたくなったり。でも楽なのがいいなあと思っているこの頃。

てことで、ここのオーロラシューズ。土踏まずがすごい。アーチ。アッパーの形に影響を及ぼすほどのアーチの抉れ。これはモディファイズラストだまさに。硬い芯もない。ビブラムソール。一本。ソールは理解した。

でアッパー。クロムエクセルレザー。至極柔らかい。初めからめちゃ馴染む。シワも出やすく、自分の形に追従する。裸足でもいいが、少し勿体無いのでレイルロードソックス履く。傷は付きやすいがオイルメンテもしやすいし傷もまた味だ。

てことで、コンフォートシューズとしてはほぼ満点なのだが、あとはプライスのみ。まあそれなりにするので大事に履くと思う。型としても流行とはほど遠いので被ることもあるまいて。だとすると物持ちがいい我輩には多分一生物になる可能性は高い。とすればコスパは高いということになるだろう。

上記リンクする人は多分買った方がいい。モノとしての魅力も高いので。間違いない。

 

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ

NEW BALANCE MS1300GG GRAY/ニューバランス MS1300GG グレー

 M1300のアッパーに少し厚め、コバ広めのソールをくっつけたハイブリッドモデルというのかな、ニューバランスもデザイン凝ってきました。

ソールがアップデートされているけど、USA製でもないので価格は少し抑えられていてなんとか手が届くかなーといった印象。であればやっぱり定番のグレーが鉄板。

というかM1400履きつぶしてしまったので、次何買おうかと思った時の選択肢としてはこれが有力でしかない。最近の高騰ぷりには少しうんざりです。

で履き午後地ですが、アッパーは1000系の履きなれた感じ。暴れたソールは意外とおとなしい履き心地で全然違和感はない。屈曲性もあるし、街履きとしては十分すぎる性能です。さすが。少しいかついモデルだけど、グレーにすれば全然オッサン対応できます。今のモデルであれば、これが一番値段とのバランスが良いのではないでしょうか。おすすめです。

 

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ

Tools by SLOW Daily day pack L size/ツールズバイスロウ デイリー デイパックLサイズ

Lサイズのものはメインコンパートメントが2つに別れているところです。この大きさでこのタイプは見たことなかったので、新鮮です。どうしてもビジネスバッグとか3ウェイとかになってしまう。なのにこれは型がデイパックなのがいいです。PC持ち歩く人で、普段カジュアル格好の人だと3ウェイのショルダーとかやっぱ似合わないと思うんですよ。

あと良いと思うのは、背負う側のポケットが貫通式ではなくてポケットのところ。まさにここに貴重品を入れるべきですね。絶対安全。間違いない。で再度ポケットもあるしサブポケットもマチが大きくて使いやすそう。かなりスペック高いです。ナイロン製で0.58kgは優秀。重くない。ここまで仕切られているバッグの重量としては軽すぎでは?最近はUL志向でどれだけ軽快になれるかが本当にQOLに直結するほど体力が削られる夏なので、一考してます。

 

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ

orslow TAKUMI JACKET/オアスロウ タクミ・ジャケット フランネル・デニム

インディゴフランネル地。いわゆる作務衣をタウンカジュアルに着ようという提案ですね。わかる。冬にモンベルがダウンはんてん出したのと同じ方向性ですね。悪くない。このルーズさも作務衣というコンテキストがあるから、スタイルとして収束できる。かっこいいとかとは別のアングルで。適当に羽織るのが正解というか、まあなんでもいい。

 

デニム地。これはもっと作業着として着れる。日常着としてはこっちが上か。デニムジャケットとも見立てられるハイコンテキスト。わかりやすい差別化とある種のスノッブさ。トラディショナルな涼しさを感じられる。

 

フランネル地のエクリュカラーもあります。これは、、難易度高そうだ。これはそーだなー、ペインターとか画家とかの作業に使って、ペンキとか色とびとか残していって、徹底的に汚すのが正解なんだろう。または後染めをするか。そこまででようやく馴染むってやつですな。

 

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ

NEW BALANCE M1300 made in U.S.A. color variations/ニューバランスM1300 カラバリ

最近のニューバランス、価格設定がおかしい。アメリカ製とアジア製が混在しているのは昔からだけど、いわゆる定番ってモデルが、希少化してかつ高価、プレミア化しているのはなんだかなーと思って最近は敬遠している。

特にM1300CLって、いわゆる5年おきのプレミア生産早い者勝ちモデルの代替品の定番君御用達モデルだったのに、定価3.3万って、、前は高くてもイチキュッパで買えたのに、、

と文句を言ってもしょうがないので、同モデルのカラバリで多少値段が落ち着いているものをピック。こんなにカラバリが出ているのも驚きだが、これ全部アメリカ製なのが面白い。

赤は他モデルでも既視感があって手を出しやすいけど、流石におっさんがピックするには少し抵抗があるので(996は若い時履いていた。好きでした。)ここはベージュをピックして、次点がブルーかな。グレーはロゴとヒール周りの色が違っていて少し派手かなと。

ENCUP周りのミッドソールも色が変えられるほどのデザインバリエーションになったわけだけど、フォルムがスマートじゃないからかっこいいとはならないところがらしいというか、グレーに収束する原因なんだろうなーと。変わらず作り続けることの難しさよ、、

 

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ

Paraboot MANEGE Side gore boots/パラブーツ マネージ サイドゴアブーツ

あまり巷では見ないのだけど、ここもサイドゴアブーツを作っております。写真まじまじ見てるとやっぱりホールカットなのだな、、一枚革でできてるっぽい。贅沢極まりないけしからん笑。

在庫はブラウンしかなさそうですけど、このリスレザーでシンプルというかのっぺり一枚革だと、ブラックでは少し重すぎるかと思うのでこの型ではブラウンは正解かもしれません。ソールとステッチでカジュアル寄りなのでカジュアルブーツとして履くなら少し軽めにしたいので。

ローカットも決して軽い靴ではないのでだいぶ重量としては重いと思うけど、振り子の原理で進めるタイプだと思うので歩きやすいとは思います。リスレザーだからあんまり手はかからないけど磨きがいのあるやつかと。

結構お値段もしますが、これこそ一生もんとしてソール交換しながら大事に履けばいいかと。某ブランドストーンとの被りを避けるカジュアルサイドゴアの筆頭ではないでしょうか。リスレザーの耐久性は言わずもがな。

 

 

上記画像は商品リンクになっております。
よければクリック・チェックお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ人気ブログランキングへ